--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2010’04.14・Wed

イギリスのことわざ

イギリスのことわざです。

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供がおとなになった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

このことわざをわかりやすく解説したブログがありました。そこからの引用です。

犬は、わずか12~15年くらいの間に、
「生」ということのすべてを子供たちに見せてくれる。
子供たちより後に生まれ子供たちに甘え、
子供たちより早く育ち子供たちと同等に生き、
子供たちより先に大人になり子供たちを気遣う。
やがて老衰し、子供たちの手をかりるなければならなくなる。
「生」を精一杯子供たちとともに費やし教え、
やがて「死」を子供たちに見せしめその一生を終える。

IMGP1221.jpg

なにを言ってるんだ?レキ、君がうちにきてからずっと家族じゃないか。
これからもよろしく、ね。レキ。(by レキ家族)

↓ここをポチっと御願いします
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Categorie日常  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。